スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田山新勝寺

世間はお盆のなか、既に昨日から仕事です。

まだまだ暑い日々が続きますが、みなさん体調管理に気を付けて下さいね(^^

さて本日は、8月11日に成田山新勝寺に行って来たレポです。
当日の天気予報は曇り雨で、本当はCBで出動予定だったんですが
豪華、運転手付きのリムジンで行って来ました(笑

JR日暮里から京成線で成田へ、約1時間の旅でした♪
CBなら下道で2時間ってとこですね、本当はCBで行きたかったんですがね。

P1020587.jpg

早速、参道を通って新勝寺を目指します。
参道の歩道のに石で作った十二支の像が出迎えてくれました(笑
どれも可愛らしく作ってあります、特に寅の表情はいいですね~。
見てるとこちらも楽しくなってくる表情です(爆笑

01子02丑03寅
04卯05辰06巳
07午08羊10酉
11戌12亥

おやっ!!
お気づきになりました!?
十二支なのに一つ足りない!?
お~、よくお分かりで(笑
では、問題です。足りない干支は何でしょう!(正解はブログの最後に)

参道の両側にはいろんなお店が軒を連ねています。
その中で気になったのがカレー屋さんですが、
カレーをもつ左手の親指に包帯がグルグル巻きになってます。
一体何が有ったんでしょう(笑

P1020613.jpg

天気予報は、曇り雨ですが気温はまだまだ高いです。
途中に美味しそうな牛乳を売っていたので思わず購入!!
本日は、珍しく麦ジュースではないんですね~(笑

P1020624.jpg

牧場直みたいで、新鮮で味も濃厚です。
腰に手を当てて一揆飲みですね~(笑
しかし不思議ですよね、なんで牛乳とか飲む時に腰に手を当てるんですかね(笑

さて、ここからさらに参道を進んで行きます。

P1020621.jpg

P1020620.jpg

ここから新勝寺までは、距離800メートル、徒歩約15分の道のりです。
成田山参道は古くからの旅館や料理店が軒を連ねていて、このうち約60店がうなぎ料理を
扱っています。これだけの密度でうなぎ屋さんが密集している例は全国でも珍しく、
実は成田は「うなぎの街」だそうです。

またまたこんな物を見つけてしまいました。
これが本当の亀の子たわし(笑           寅がらのたわし(爆笑
P1020629.jpg P1020630.jpg

参道を進むにつれて、いい香りが漂ってきます♪
ん~、ウナギを焼く香りです(^^
さすがウナギの町ですね~♪

老舗のウナギ屋さんでは、ウナギをさばく光景を見せてました。
流石に鮮やかです。あっという間にウナギがさばかれていきます。




今回、ウナギを頂くお店はこちら(^^
「菊屋」さんです。
このお店、駅のホームを降りた瞬間から看板が目に入ったお店です(^^

P1020652.jpg

そしてなんとも贅沢に特上をオーダー♪
待つ事、20分弱。
来た~~♪

P1020645.jpg

早速、頂きま~す!

ん~、柔らかいです!!
最初に蒸してから焼いてあるんですね、ふっくらした触感の後には
皮が少し焦げて香ばしい香りが口の中に広がります(^^
そしてタレの甘辛い味がなんとも言えないほどうまうまです(^^
個人的には、もう少し身は固めの方が好みですね、でもなかなかでした。

さていよいよ成田山新勝寺です。

P1020654.jpg

ここ新勝寺は、正月の初詣客数、明治神宮に次ぐ全国二位、ちなみに千葉県内一位です。
その数は2006年では275万人、2007年は約290万人となっており、皆さんお正月のテレビ中継では
おなじみのお寺ではないでしょうか(^^

総門を入ると正面には、仁王門が見えて来ます。

P1020659.jpg

天保2年(1831)再建。
左右に密迹(みっしゃく)金剛、那羅延(ならえん)金剛の2尊、裏仏には広目天、
多聞天の2天が奉安されており、大提灯(800kg)は、寺門の守護の役目をしてます。
隣接する仁王池は、放生池として「不殺生」を教えています。

P1020677.jpg P1020678.jpg

P1020675.jpg P1020676.jpg

この大きい提灯がいいですね~♪

P1020670.jpg P1020671.jpg

そしてさらに階段を登ると

P1020672.jpg

正面に大本堂です。

P1020683.jpg

昭和43年(1968)に新しく建立。 弘法大師によって敬刻開眼された
不動明王を御本尊として成田山で最も重要な御護摩祈祷を行う道場です。
でかいです、左右対称の作りが時代を再現してますね♪

右手に三重の塔

P1020690.jpg

正徳2 年(1712)建立。 塔内には五智如来を奉安し、周囲に「十六羅漢(らかん)」の
彫刻がめぐらされた塔です。また、雲水紋の彫刻をほどこした各層の垂木(たるき)は
一枚板でつくられた珍しいものです。塔の高さは約25mです。

聖徳太子堂

P1020694.jpg

平成4年(1992)建立。
わが国仏教興隆の祖として崇められる太子の「和を以て貴しとなす」の理念にもとづき、
世界平和を願って建てられました。

出世開運稲荷参道

P1020696_20120816011544.jpg

いい名前の参道ですね(^^
この参道登って出世したらいいですね(笑

由来は写真で省略させて頂きます。

P1020702.jpg P1020704.jpg

P1020711.jpg

これで連休明けに会社に行ってみたら二階級特進なんてなってたら
いいんですが(爆笑
縁起をかついで、さっき登った出世開運参道からは降りずに別の階段から降りて行きます(笑
せっかく登ったのに落ちるのはいやですよね~(笑

ここまで順調に回ってきたところで突然のスコール!!
雨宿りをして小降りになるのを待ってからまた進んでいきます。

釈迦堂

P1020714.jpg

安政5 年(1858)建立。
前本堂。釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩、千手観世音菩薩、弥勒(みろく)菩薩が
奉安されてます。堂の周囲には五百羅漢(らかん)や二十四孝の彫刻がはめこまれ、
江戸時代後期の特色をいかんなく発揮したお堂です。

雨も小降りになったのでどんどん行きます(^^

がしかし・・・、やっぱりそんな甘くはなかった(@@
階段を登った瞬間にまたスコール!!!

開山堂

P1020718.jpg

光明堂

P1020717.jpg

清滝権現堂

P1020721.jpg

額堂

P1020724.jpg

いや~、もう雨の止む気配が無いので、平和の大塔はまた次回という事にして
本日は退散致します。
天気予報、的中です♪
途中までは、CBで来ればよかったと思ってましたが
こうなると、わざわざ出動させなくて良かったと思うのはいかがなもんでしょう(笑

成田山新勝寺、今度はツーリングでリベンジしてみたいです♪


本日もご訪問有難うございます。よろしかったらポチッとお願いします(^^

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


十二支の答え:「申」







スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://kazu1300sb.blog25.fc2.com/tb.php/312-d54624ac

Comment

Comment Form
公開設定

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kazu

Author:kazu
CB1300SB(白きBIG-1)のツーリング、趣味、日頃の出来事のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。