スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキー クローバー!

部屋の片づけをしてら、忘れていた物が本の間から出て来ました(^^
昨年の7月3日に、城南島公園に飛行機を見に行った時に偶然見つけたものでした。

それは、四つ葉のクローバー(^^
あれからちょうど10ヶ月。
見つけた時は、こんな感じでした。
ちょっと葉っぱを虫がかじった様な後が個人的に気にいってます♪

P1020884.jpg

で、忘れ去られて出てきたお姿がこんな感じ。

P1100793.jpg

すっかり、ドライフラワーになって(笑
虫食いみたいな所がますますいい感じになってますね~(笑

で、例の如く検索です。

四つ葉のクローバーの花言葉は、
「Be Mine」私のものになって、私を想ってくださいです。
四つ葉の葉の、一枚はFame:名声、一枚はWealth:富、一枚はFaithful Lover:満ち足りた愛、
そして一枚はGlorious Health:素晴らしい健康、それぞれの葉に願いがかけられ、
四枚そろってTrue Love:真実の愛を表しているそうです。

四つ葉のクローバーの幸せの由来は、
日本では、三つ葉は「希望」「信仰」「愛情」の印、
残る1枚は「幸福」のシンボル。

ヨーロッパでは古くから、四つ葉のクローバーを見つけた人には幸運が訪れる
という言い伝えがあり、
三つ葉のクローバーはキリストの三位一体、父なる神・キリスト・聖霊を、
四つ葉のクローバーは十字架を表し、幸運をもたらすと言われています。

ナポレオンも戦場で、偶然四つ葉のクローバーを見つけ、体を伏せた瞬間に
銃弾がすれ違い命を救われたとか。

クローバーは学名をトリフォリウムといい、
これは「三つ葉」という意味で、 クローバーの模様自体は、古来より守護の力を
持つものとして知られていました。
そして、キリスト教以前の古代ケルトのお守りとしてアイルランドなどで「シャムロック」と
呼ばれ、その後、アイルランドへキリスト教を伝えるためにやってきた聖パトリックが、
異教信仰との融和を図るため、シャムロックの葉が小さな三つ葉になっていることから、
三位一体の教え(信仰、希望、愛)を認めさせたと伝えられています。
キリスト教を受け入れたアイルランドでは、このシャムロックを国の象徴として採用。

このように、三つ葉のクローバー自体も古来から幸運のシンボルであるといわれ、
そのなかでも珍しい四つ葉には、より強い力があると信じられています。



ラッキークローバーを見つけてあれから10ヶ月、幸運は・・・・(笑






よろしかったら、ポチッとお願いします(^^

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://kazu1300sb.blog25.fc2.com/tb.php/135-99f6e6c3

Comment

Comment Form
公開設定

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kazu

Author:kazu
CB1300SB(白きBIG-1)のツーリング、趣味、日頃の出来事のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。