スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電氣ブラン

神谷バーの「電氣ブラン」というお酒を頂きました(^^

有名なお酒みたいで・・・、初めて知りました(@@

P1110942.jpg

なんとも言えない雰囲気のパケージ!!

P1110944.jpg

箱の裏書より

東京・浅草「神谷バー」の創業者、初代神谷傳兵衛(カミヤ デンベエ)の洋酒造りに
かける情熱により明治15年(1882年)、「電氣ブランデー」は誕生しました。
電気が珍しい明治の頃、目新しい物には「電氣○○」と名付けることが流行し、
この新しいお酒はハイカラなものの代表として人々の関心を集めました。
また、心地よいピリリとした味わいも「電氣」のイメージにピッタリでした。
「神谷の電氣ブランデー」は昭和初期の頃より「神谷バー」のお客様を中心に親しみを
込めて「電氣ブラン」と呼ばれるようになりました。

「電氣ブラン」はブランデーをベースにジン、ワイン、キュラソー、ハーブなどが
ブレンドされていますが、その配合だけは未だに秘伝となっています。

P1110950.jpg

早速、よく冷やしてお勧めのストレートで頂いてみました(^^
強い!! アルコール40度!!
ハーブの香りがほんのり香り、ブランデー、ワイン、ジン、キュラーの
絶妙なそれぞれの主張がなんとも言えないお味です。

お店では、このストレートにビールをチェイサーがわりに飲むのがお勧めだとか!?
そんな飲み方したら、一発ノックダウンです(笑

今度、「神谷バー」行ってみたいと思います(^^





本日も訪問有難うございます。よろしかったらポチッとお願いします(^^

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kazu

Author:kazu
CB1300SB(白きBIG-1)のツーリング、趣味、日頃の出来事のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。